鍼灸の知識技術を習得する手段|国が指定した養成学校で3年以上学ぶ

ニュース一覧

スポーツ分野での仕事

女の人

東洋医学が注目されている

病気やけがをすれば、病院などで治療を行います。この時は西洋医学を元にした治療になり、薬なども化学合成されたものを使います。病気によっては手術などを行い、不要な部分を切除したり、削ったりすることもあるようです。一方で別の治療方法として東洋医学が注目されています。古くからある医療の一つで、薬は漢方薬などの自然の素材を使ったものを使います。施術においては切ったりするよりもマッサージやツボへの刺激などで行います。将来的に鍼灸師になりたいのであれば、養成する学校に行く必要があります。国家試験を受験するには学校の卒業が要件になっているので、独学で勉強しての受験はできません。その時にいろいろな学校が選べますが、せっかくなら鍼灸の技術をより幅広く使えるようなカリキュラムを持つ学校を選ぶと良いかもしれません。最近は東洋医学系の学校ではスポーツ分野の学科を持つところが多くなっています。スポーツ選手の体調管理やリハビリに鍼灸が使われるケースが多くなっています。スポーツ競技を高いレベルで行っていると、どうしてもけがをしやすくなったり、痛みの発生、パフォーマンスの低下などがあります。西洋医学では物理的な骨の状態などで見るのでしょうが、東洋医学では根本てきな体の機能の異常などを見て治療をしていきます。鍼灸においては、血や水、気の流れが病気に影響するとされています。よりスポーツ選手の体調が良くなるよう改善するためのことが学べます。スポーツ関係の仕事に就くのに役立つかもしれません。

Copyright© 2018 鍼灸の知識技術を習得する手段|国が指定した養成学校で3年以上学ぶ All Rights Reserved.