鍼灸の知識技術を習得する手段|国が指定した養成学校で3年以上学ぶ

ニュース一覧

大学や大学院で取れるもの

女性

公認心理師や臨床心理士他

心理学の資格は様々ありますが、現在高いレベルをもつものは公認心理師または臨床心理士となります。公認心理師は心理学の唯一の国家資格です。受験資格を得るためには、公認心理師取得のための授業に対応している大学を卒業し、大学院へ進学して修了することで得ることができます。臨床心理士は指定の大学院を修了しなければいけないのは公認心理師と変わりありませんが、大学は心理学を専攻していなくても卒業していれば良く、臨床心理士の研究に対処している大学院で学べば得ることができます。しかし、公認心理師や臨床心理士の資格取得を目指して心理学を学んできたが、途中で金銭面で厳しくなって大学院へ進学することができずに資格取得を断念する人は多くいます。せっかく大学で心理学を学ぶのであれば、必要単位を取得して卒業することができれば、試験を受けずに取得することができる資格があります。それは認定心理士です。しかし認定心理士は、公認心理師や臨床心理士に比べて強い資格とは言えず、それだけで心理学関連の職に就こうとするのは厳しい立場となります。もし認定心理士で心理学関連の職に就きたいと考えるのであれば、認定心理士を持つことで受験資格を得ることができるメンタルケア心理士という資格を取ることで、その可能性を高めることができます。2018年からはメンタルケア心理士は「こころ検定」という名前に変わりましたが、内容は変わりません。取得した人のなかには医療や福祉などで相談援助やカウンセリングなど行て活動していることもあります。

Copyright© 2018 鍼灸の知識技術を習得する手段|国が指定した養成学校で3年以上学ぶ All Rights Reserved.